2012年12月28日

2012年、お疲れ様でした

2012年も残るは3日。

お正月の準備はできていますか?

スーパーやデパートはお正月でも営業するところがだいぶ増えて、年内に山のように買い出しをしなくても安心できる時代になりましたが、病院はそうはいきません。

休日診療の病院を控えたり、緊急時の連絡先を確認しておきましょう。普段飲んでいるお薬の記録は「お薬手帳」に貼ってありますか?

そして、お近くの介護タクシーの電話番号も調べておくと、いざというときあわてずにすみます。

アーク介護タクシーは年中無休で皆様の外出のお手伝いをしています。

ご予約、お問い合わせは
フリーダイヤル 0120-972-625 までお電話ください。

私は年内の事務の仕事を今日で納めさせていただきましたが、ドライバーさんたちは今日もいつもと同じように忙しくしていました。

年末年始も皆様に安心・安全をおとどけします。

今年1年、ありがとうございました。

また、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様、お健やかに、良いお年をお迎えください。




at 23時12分

2012年12月23日

メリークリスマス!

日付が変われば、「メリークリスマス!」

年末の様々な作業を優先させていたら、ブログの更新にまで手が回らず、なんと1か月以上もご無沙汰してしまいました。

皆様、お変わりありませんか?

ノロウィルス、インフルエンザ、大丈夫ですか?

2012年も残すはあと1週間。

皆様の2012年はどのような1年だったのでしょう。

きっとひとりひとり、小さな努力と頑張りを積み重ねた366日だったのではないでしょうか。

アルバムを開くように今年の出来事を思い出してみませんか。

私事ですが、今年は本当に驚くような出来事が満載の年でした。

困ったこともあったけれど、結果オーライです。

今元気で、今小さな幸せを感じられるのだから、きっと良い年だったのでしょう。

ふと、大きな誰かに静かに見守られているような、そんな暖かさを感じられるのだから、きっと小さなプレゼントをもらった、ということなのだ、と思っています。

気持ちが凹むとき、そっと背中を押してくださる皆様のおかげで、私はここにこうしていられるのです。

夜が更けて、静かな時間にブログを書くのもいいものですね。

来年はこういうのもアリにしましょうか。

連休が明けたら、事務所のパソコンから、もう一度年末のご挨拶をさせていただきます。

だから、今日は皆様に「メリークリスマス!」




at 23時12分

2012年11月17日

深まる秋・・・

冷たい雨が降る土曜日です。

皆様お変わりありませんか?

冬用のお布団、暖房機器の点検、おすみですか?

先日、友人と「谷根千」巡りをしました。

谷中・根津・千駄木界隈が人気なのだそうです。

入り組んだ路地のあちらこちらに小さな雑貨屋さんやアトリエが点在していて、「昭和」を感じながら、ゆったりした時間を過ごしました。

根津神社にも初めて行きました。

日が暮れる直前の緑濃い空間は異次元に飛び込んだような不思議な気分でした。

友人と不思議空間を共有しながら、日常から一歩離れるだけで、素敵な気分転換になります。

「初めての街」をのんびり歩く「近足」、お勧めです。体が重く、気がめいったとき、ぜひお試しください。

窓の外を見たら、雨が上がり、薄日がさしてきました。

さぁ、今日も背筋を伸ばして、「一歩」前進しましょう。




at 11時11分

2012年10月17日

大丈夫・・・

ドライバーさんが、こんな話をしてくれました。

先日、病院からご自宅まで、初めてアーク介護タクシーをご利用くださったAさん、いろいろ手違いが重なり、お薬を受け取らずにタクシーに乗ってしまいました。

気づいてあわてるAさんに、ドライバーさんは即座に言ったそうです。

「大丈夫ですよ」

Aさんをご自宅まで送り届けたとき、処方箋を受け取り、ドライバーさんは一人でまた病院に引き返したそうです。

事務所でゆっくりお話を聞く機会がないくらい、毎日忙しくしている、各車とも自慢のドライバーさんたちです。

どうぞ、気にかかることがあれば、ご相談ください。

状況が許す範囲で精一杯対応させていただきます。

安心、安全をモットーに、ご利用者様の気持ちに添った丁寧な仕事を心がけています。

アーク介護タクシーのご予約・お問い合わせは
0120-972-625まで。

at 16時10分

2012年10月14日

日曜日の朝です

おはようございます。
あいにくの曇り空、静かな日曜日の朝を皆様はどのようにお過ごしですか?

事務所に出向く回数が減り、なかなかブログの更新ができないので、今日は自宅から朝のご挨拶です。

千葉市の市政だよりに「千葉市の津波に対する取り組み」が大きく掲載されていました。

そういえば、数日前の昼過ぎ、突然ぐらっときて、あわてたことを思い出し、じっくりと読んでみました。

いつ、どこで、どのような状況で災害に遭遇するか、予測できません。
いろいろな状況下での被災の想定が必要です。

東日本大震災のときは、友人からのチェーンメールに見事ひっかかってしまった私。その情報源は微妙に「ありそうな役所の部署名」でした。

最近はパニックになると、すぐに頭の中が真っ白になってしまうので、心配の種はつきません。

とりあえず、じっくり記事を読み、切抜き、いつでも確認できる場所に貼っておくことにしました。

身近に高齢者、お体の不自由な方、がいらっしゃれば、その方々の安全も考えましょう。

私の場合、たまに稲毛の浜まで散歩の足を延ばすことがあるので、「たま」が「その時」に重なった場合のことも考えねばなりません。

ぼんやりとした日曜日の朝が、しゃきっとしたように感じました。

皆様のお宅でも、団らんのひとときに、「緊急時の対応」についてのお話合いをなさってくださいね。





at 08時10分

2012年10月12日

ゆたかな一日

非日常の時間を過ごしたくて、小さな旅に出ました。


京都の鞍馬寺に行ってみたくなったのです。

先週のことです。

平日だったので、いつもの「遠足仲間」ではなく、大阪の友人に声をかけてみました。

川床料理には遅く、紅葉には早すぎ、「なぜ今頃?」と問う家人を納得させる理由はありませんでしたが、行きたかったのです。

京都駅に着いたら、なんと、空は低い雲に覆われて、雨が降っていたのです。

雨の鞍馬寺は静かで厳かで、そして険しい山道が待っていました。

陽が差すと、雨に洗われた木々の濃い緑が光り、気持ちの良い風が吹きました。

遮那王と呼ばれていた義経が修練を重ねた場所は、のんびり歩くには険しすぎたけれど、850年という時間を経て、なお見えない力で人を惹きつける空気は力になりました。

午後は高台寺の庭を堪能して、一日を終えました。

思い切って出かけてよかったと思いました。

その後の私の生活は何も変わらないけれど、息苦しくなったとき、非日常の世界に飛び込むことで、リセットできるような気がするのです。贅沢な時間を過ごしました。

大好きな秋の一日、小さな旅のお話でした。




at 11時10分

2012年10月09日

素敵な歌声

秋が少しずつ深まり、夜のひと時を楽しめるようになりました。


皆様、お変わりありませんか?

先日、テレビで、外国人が日本の歌(最近はJポップというのですね)を見事に歌い上げているのを目に(耳に)しました。

国籍を越えて、歌が心をつないでいくような気がしました。

日本語が母国語ではないのに、歌の中に景色を生み出せるのです。

日本の歌に出逢い、ここまで歌い上げてくれてありがとう。
今の季節にちょうどいい、気持ちの良い風が吹いてきたようです。

テレビの歌声に、思わず聴き入ってしまった夜でした。

皆様は、どのように、夜をお過ごしですか?




at 13時10分

2012年09月25日

ようやく・・・

暑さ寒さも彼岸まで・・・


ほぼその言葉通りに季節が変わりましたね。

皆様は、無事に気温変化の大波を越えられましたでしょうか。

そんな大波直前のある日・・・

夏と秋が複雑に絡まっているような陽気の中、夫と息子が江戸川へハゼ釣りに行き、体調8センチ~10センチくらいのハゼをたくさん釣ってきました。

数時間後には、から揚げとてんぷらと保存用のマリネに姿を変えて、食卓に上りました。

我が家はハゼで夏を送ったことになります。

汗を拭くタオルを探さなくなった途端、散歩が楽しくなりました。

どこまでも歩けそうな気がして、和菓子屋さんや果物屋さん、雑貨屋さんなど、しばらく行っていなかったお店をのぞいて、秋を感じてきました。

今日は雲が多く、散歩には上着と折り畳み傘が必要ですが、あちらこちらで小さな秋を探してみようと思っています。

陽が差すとまだまだ残暑となるのでしょうが、コスモスが咲き、トンボが飛び交う、季節の隙間のようなこの時期が大好きです。

皆様も、大波、小波を上手に乗りこなして、秋の空気をお腹いっぱい吸い込んでくださいね。

ちょっとした外出に、不安や戸惑いをお感じの際は、是非、車いすで乗車できる、介護タクシーをご利用ください。

安心、安全をモットーに、「アーク介護タクシー」は常に皆様のご要望にお応えする体制を整えて、連絡をお待ちしておいります。

ご予約・お問い合わせは 
フリーダイヤル 0120-972-625 まで 



at 13時09分

2012年09月18日

今日の空は百面相のようです。


青空があっという間に黒い雲で覆われたり、ザーッと大粒の雨が降ったそばから、強い陽がさしたり・・・

季節の変わり目は、何もかも目まぐるしく動いていくのかもしれません。

皆様、お変わりありませんか?

いつまでも続く残暑に疲れ果ててはいませんか?

昼間は変わらぬ夏日ですが、朝晩はずいぶん過ごしやすくなりました。

風が変わるのも間もなくかもしれません。

夜、窓を開けたままにしておくと、朝、くしゃみで目が覚めるかもしれませんよ。

しばらくお休みしていた「癒しの種」探し、ぼちぼち再開させることにしましょう。

皆様も、「自分だけの秋」を探しにいきませんか?




at 13時09分

2012年09月10日

小さな秋

9月も10日になりました。


皆様、お変わりありませんか?

昼間は相変わらずの30度越えですが、朝晩は少し過ごしやすくなりました。

今朝自転車での通勤時、建物の影がだいぶ長くなっていることに気づきました。

太陽の通り道が変わったのですね。

少しずつですが、確実に季節が移っていくのを感じる今日この頃です。

先日秋の味覚、さんまを食べました。

ウナギに続き、さんまも不漁がささやかれていましたが、結構お手軽価格で、「初物」をいただけて、うれしかったです。

おいしかったですよ。

脂がのって、「さぁ、ワシらの季節ですだ!」とえばっているような、自信満々の焼けっぷり。

その自信、こちらにもいただきましょう。

「暑い」の言い訳は過去のことにして、新しい季節を楽しみたいものです。

皆様も、季節の変わり目をどうぞお健やかに軽々と飛び越えて、気持ちの良い笑顔を見せてくださいね。

心身のリフレッシュのための外出も大歓迎です。

今月も アーク介護タクシー をどうぞよろしくお願いいたします。





at 11時09分

2012年08月31日

突然の雨!そして・・・

今日で8月も終わりです。

お子様をお持ちの方には、やり残した宿題に大わらわの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

明日が土曜日で二日間のおまけを楽しむか、宿題に追われるか、分かれるところですね。

家の中に子供がいて、連日大騒ぎをしていた頃のことが、今では懐かしく思い出されます。

夏休み最後の日は「親子共同作業」のイベントになっていましたっけ。

決して戻りたくはないけれど、忘れたくもない「あの頃」。

皆様にも、それぞれの「あの頃」があるのではないでしょうか。

先ほど、突然の大雨が地面をたたきつけていましたが、今は太陽が顔を出し、セミが鳴き始めました。

不安定な天気の今日は、家で宿題に精を出すのにちょうどいいのかもしれません。

雨が降ったり、日が照ったり、怒ったり、笑ったり・・・そんなことを繰り返して、今日が明日につながっていくのですね。

    





at 13時08分

2012年08月24日

誕生秘話

連日の猛暑に食欲も落ちがちの今日この頃ですが、皆様、元気にお過ごしですか?

先日新聞に「肉じゃが」の「誕生秘話」が載っていました。

明治後期、東郷平八郎元帥は英国留学中に食べたビーフシチューが忘れられず、艦上食に取り入れようとしたそうです。

ところが日本にはワインがなく、料理長はシチューなるものを知らない。

悪戦苦闘の末、しょうゆと砂糖で味付けしたのが始まりとか・・・

牛肉・じゃがいも・玉ねぎ・人参、具は同じでも味は似ても似つかない。

東郷元帥は偉かった!

「こんなもの、シチューでない!」と一喝していたら、今日の「肉じゃが」はなかったはず。

味は違えど、栄養価の高さを評価したのだとか。

食欲がなくても、ほっこりと味のしみた煮物はスッと胃袋に入って、滋養となります。

自分の思惑とは違う現実に向き合うとき、ふっとこの「肉じゃが誕生秘話」を思い返してみるといいかもしれません。

人としてのウツワはこういう時大きくなるのでしょうか。

今日の夕食は「肉じゃが」に決まりです。


at 13時08分

2012年08月21日

なつ

朝から青空が広がり、気温もぐんぐん上昇しています。
皆様、お変わりありませんか?

暑いのを我慢して、無理を重ねていませんか?

まだまだ夏真っ最中ですが、皆様の今年の夏アルバムにはどのような出来事が刻まれるのでしょう。

私事ですが、8月の初旬、私は砂漠の真ん中の一枚岩にはりついていました。

目・鼻・耳・肌、五感をすべて使って悠久の時を超えてきたエネルギーを体いっぱいに取り込んできました。

今年の初め、私は少し大きな病気をして、今後に不安を感じたのです。

その不安は私から夢や憧れを奪ってしまったような気さえしました。

今回の旅、我ながら、素早い方向転換だったと思います。

もちろん主治医の太鼓判があってのこと、壮大なる家族旅行は私にとっての「第一歩」となりました。

失ったものを取り戻すのではなく、また新たに作り出せばいい。

一歩を踏み出せば、道は拓けていくのかもしれません。

誰彼にお勧めできることではありませんが、やはり、気持ちを強く持つことは大事だと思うのです。

あなたの夢は何ですか?


at 11時08分

2012年08月13日

残暑お見舞い申し上げます

ウチダです。

ドライバーさんたちは毎日忙しいらしく、なかなかブログにまで手が回らないようですので、今日もウチダが担当いたします。

皆様、いかがお過ごしですか?

この時期、親戚一同顔を合わせて、にぎやかにご先祖様をお迎えしていらっしゃる方も多いかと思います。

また、遠方からのお客様の到来にてんてこ舞いしていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

どうか、事故や病気なく、気持ちよくお過ごしくださいね。

そんな中、アーク介護タクシーのドライバーさんたちは今日も地元のみなさまのお出かけのお手伝いに笑顔で応えています。

車いすだから・・・とか、高齢だから・・・の理由で外出を躊躇なさることはありません。

「〇〇へ行きたい」「△△に会いたい」と思うときは体の内部から力が湧いてきます。

そんな時、お手伝いしたいと思います。水分補給をしっかりして、わくわくしながら出かけましょう。

フリーダイヤル  0120-972-625
までお電話ください。

笑顔のドライバーが安心と安全をお届けします。

ウチダの楽しかった夏休みのお話はまた後日・・・・。

at 10時08分

2012年07月24日

お元気ですか?

先週の涼しさから一転、きのう、今日と暑い日が戻ってきました。

待ちかねた夏休みなのでしょう、朝から小中学生の姿を多く見かけます。

どうか、事故なく、怪我なく、楽しい夏休みを過ごしてほしいものです。

皆様にご報告です。

このブログ、アーク介護タクシー総力を挙げて取り組むことになりました。

個性豊かな、ドライバーさんたちにも参加してもらうことにしたのです。

現場でのエピソードや、気づき、工夫など、ナマの声をお届けできると思います。

忙しい仕事の合間をぬってのブログ更新は大変かもしれませんが、きっと個性豊かなドライバーさんたちが盛り上げてくれることでしょう。

事務担当のウチダも仲間にいれてもらいながら、幅広いテーマに取り組んでいきますので、皆様よろしくお願いいたします。

初日がいつになりますことやら、乞うご期待・・・!

at 14時07分

2012年07月17日

ふーーーーーっ

梅雨明け宣言はまだのようですが、連日の猛暑に体が悲鳴をあげています。

先週九州地方では、またもや豪雨による大きな被害がでました。
梅雨明け間近のこの時期は天候の神様が大暴れするようですね。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

節電が叫ばれている昨今ですが、自身の健康の維持を最優先にすることを忘れないでくださいね。

さて、先週末、稲毛では浅間神社のお祭りで大賑わいでした。

散歩がてらに・・・と出かけたのですが・・・

夕涼み、というには陽が高すぎる時間だったので、屋台にたどり着いた途端に家人と私は冷たい飲み物とたこ焼きに吸い寄せられました。

来年への申し送り事項、たこ焼きはしばらく我慢せよ・・・

しばらく行くと、小ダコが丸ごと入っていて、まあるいたこ焼きから足がにょっきり飛び出している、何ともダイナミックなたこ焼きが待っているのですよ。そこまで我慢、我慢。

行列ができているお好み焼き屋台では特大の肉?ハム?がキャベツの上に乗せられていました。行列に並ぶ覚悟が必要です。

びっくりです。本当にびっくりです。

実はこのお祭りには初めて出かけたのです。人混みが苦手なので毎年足が遠のいていたのですが、今年は行ってみる気になりました。

聞きしに勝る人混みで、神社で手を合わせたときはへとへとでしたが、妙に楽しかったです。

熱中症に気をつけながら、猛暑をも楽しむことができたら、この夏は記憶に残る夏になる・・・と思ったひと時でした。

今日も真っ青な空、気温はぐんぐん上昇中です。体調の変化に敏感になって、こまめに水分補給をしながら体を暑さに慣らしていきましょう。

暑さに悲鳴をあげながら、今週もスタートです。


at 12時07分

2012年07月11日

緑の遊歩道

先週末、午後のひと時、自転車で稲毛~幕張を往復しました。

国道とほぼ並行して自転車と歩行者の専用道が延びています。

始まりがどこで、終点がどこなのか、どちらも確かめたことはありませんが、稲毛~幕張間は快適です。

稲毛駅から国道14号線までは一般道を走ります。

それからは濃い緑の葉に強い日差しがさえぎられる、気持ちの良い専用道がずっと続きます。

年配のご夫婦がゆっくり散歩していたり、前や後ろにお子様を載せて、にぎやかに自転車を走らせるご家族連れ、あっという間に抜いていく若者・・・いろいろな人に出逢いました。

梅雨の合間の晴天に呼ばれるように皆さん外に出てきたのでしょう。

暑さに悲鳴を上げるほどではなく、気持ちの良い汗をかいた、夕暮れのひとときでした。

もう少し余裕があれば、海まで行って、潮風に吹かれたかったけれど、それはまた、次の機会にすることにしましょう。

皆様も、熱中症予防対策をきちんとして、夕暮れのひと時、散歩に出てみませんか?

at 14時07分

2012年07月09日

お好みは?

ここ稲毛は青空が広がり、気温も上昇中です。

皆様、お元気ですか?

唐突ですが、皆様、お豆腐は絹ごし豆腐と木綿豆腐、どちらがお好きですか?

異なる食感に、料理によって使い分けることが多いですね。

一般的に水分をのぞかない絹ごしの方が水溶性のビタミンが多く、木綿の方が凝縮される分、タンパク質などが豊富だそうです。

我が家では木綿豆腐のグラタンがお客様に好評です。

切り分けて、水を切った豆腐に味噌だれと溶けるチーズをかけてオーブンで焼くだけ。

味噌とチーズの相性は抜群です。おいしいですよ。

食欲がない時、少しだけ手をかけて、作ってみてはいかがでしょう。

といっても、やはりなんといっても出番の多いのは冷奴でしょうか。

自然塩やオリーブオイルで食すのが、今どき流だそうですが・・・

世界に誇るヘルシー食材のお豆腐、お財布にもやさしいし、知恵と工夫で夏バテしない、健康な体を作りましょう。

今週も笑顔で元気にスタートです。

at 14時07分

2012年07月04日

7月です

九州地方では梅雨前線による大雨で大きな被害がでたそうです。

被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

ここ稲毛は今日は昼前から青空が広がりました。
今日も暑くなりそうです。

皆様、お変わりありませんか?

突然ですが、お食事はおいしく召し上がっていますか?

蒸し暑いとき、猛暑に疲れたとき、どうしても食欲が落ちがちです。

食欲がないのを「当然」と思っていませんか。

心理的要因も食欲不振に大いに関係があるのです。

嫌いな食べ物や、におい、同席したくない相手との食事や、悲しみや怒り、心配や疲労などを抱えての食事は「のどを通らない」ことが多いです。

ストレスに負けない強い胃袋を持つことが理想ですが・・・・

小心者で心配性で、すぐにへたり込む私が、胃袋を元気にするために心がけていること・・・

笑顔の家族や気が合う友達と好きなメニューを選んで、ゆっくりとよく噛みながら、食事を楽しむこと・・・

おいしいものをいただいたとき、「おいしい」と言い合える幸せを大事にしたいのです。そこにはきっと、安心と癒しがあるから。

誰かと時間と味覚を共有しながら、笑顔でいたいと思うのです。

ご家族で食卓を囲むときは、笑顔で「いただきます」「おいしいね」おっしゃってみてくださいね。

あなただけでなく、お相手の胃袋も元気になりますよ。



at 11時07分

2012年06月29日

今できること

今日も梅雨の合間の晴天、蒸し暑くなってきました。

皆様、お変わりありませんか?

本格的な暑さがやってくる前のこの時期に、夏を制する体を作っておきましょう。

ポイントは、体力、食事、水分、睡眠の4点だそうです。

体力づくりの基本は「歩くこと」。
徒歩での買い物や、階段の上り下りなど、日常生活の中で歩くことを意識しましょう。

汗をかくことで体温を下げ、体に熱をためない体質を作ることが大切だそうです。

食事はバランスよく、3食きちんと摂ること。朝食を抜くことは危険です。
ビタミン摂取を心がけることで、胃の機能低下や強い紫外線による肌へのダメージを防げます。

水分はこまめに補給することを心がけましょう。キュウリやトマトなどの夏野菜を多くとることも効果的です。

それから大切なのは睡眠。
睡眠不足は熱中症の原因にもなります。寝苦しくなる夏に突入する前に早寝、早起きを習慣づけて、生活のリズムを作っておきましょう。

毎日の生活の中で、できそうなことばかりです。

難しく考えず、気楽に体力づくりに励みたいですね。

節電が求められても、エアコンを上手に利用して、「夏バテ無縁!」を目指したいものです。





at 13時06分

アーカイブ

RSS

カレンダー

前の月 2018年6月 次の月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Copyright (c) 2009 アーク介護タクシー All Rights Reserved.